赤ちゃんの病気(赤ちゃん病気)、子供の病気(子供病気)。その症状、慌てないで、見逃さないで。
「赤ちゃん子供」のここカラダ〜子育てに一生懸命なお母さん、お父さんがまずは知っておきたい赤ちゃん子供のこと。この症状、大丈夫?
[赤ちゃん子供]のここカラダ TOP > 赤ちゃん子供Q&A > 体は大きいが、動きがにぶく心配です

赤ちゃん子供Q&A

赤ちゃん子供の発育の仕方

質問 首がすわったのは4ヵ月、一人ですわれるようになったのは7ヵ月半、10ヵ月過ぎてやっとつかまり立ちしています。からだは大きく、現在10kg以上ありますが、動きがにぶく心配です。 (10ヵ月・男児)

お答えします

いっしょに遊ぶ中でからだを動かすなど、運動嫌いにさせないように

お子さんの運動機能の発達は順調です。動きがにぶいのではないかとご心配のようですが、体重がやや多いためか、あるいはおっとりしたタイプのお子さんなのかもしれません。歩行ができるようになると、運動量も多くなっていきます。子供たちには一人ひとり個性が見られます。運動の活発な子供もいれば、おとなしく、運動量の少ない子供もいます。活発なほうがよくて、おとなしく、運動の少ないのは悪いということではありません。たんに個性のあらわれ方の違いなのです。もちろん、なんといってもまだ生後10ヵ月なので、「おっとりした子供」といいきることはできません。たとえそうであっても、年齢が進むにつれて活発になることもあるでしょう。
お子さんへのかかわりで注意してほしいことは、運動をきらいにさせないということです。いっしょに楽しく遊ぶ中で、自然にからだを動かす経験を持てればよいでしょう。

【監修】 青山学院大学文学部教授 日本子供家庭総合研究所福祉臨床担当部長 庄司 順一
(出典:保健同人社「パパ・ママのための育児Q&A1500」)

この記事に関連する診療科目
病院を探すときは以下の科目を選択してください。
  小児科
この記事の関連コンテンツ
健康チェックテスト   子供の成長チェック   食物アレルギーチェック
 
「赤ちゃん子供Q&A」トップへもどる
[赤ちゃん子供]のここカラダ TOP  >  赤ちゃん子供Q&A  > 体は大きいが、動きがにぶく心配です
ページの先頭へ
首がすわったのは4ヵ月、一人ですわれるようになったのは7ヵ月半、10ヵ月過ぎてやっとつかまり立ちしています。からだは大きく、現在10kg以上ありますが、動きがにぶく心配です。 (10ヵ月・男児)