赤ちゃんの病気(赤ちゃん病気)、子供の病気(子供病気)。その症状、慌てないで、見逃さないで。
「赤ちゃん子供」のここカラダ〜子育てに一生懸命なお母さん、お父さんがまずは知っておきたい赤ちゃん子供のこと。この症状、大丈夫?
[赤ちゃん子供]のここカラダ TOP > 赤ちゃん子供Q&A > シャフリングベビーとは?

赤ちゃん子供Q&A

3ヵ月〜1歳

質問 はいはいがじょうずにできず、シャフリングベビーといわれました。シャフリングベビーとはどういうことですか。病気なのでしょうか。 (10ヵ月・女児)

お答えします

発達のひとつの型なので治療も心配も必要ありません

腹ばいをいやがり、ふつうのはいはい(四つばい、高ばい)をしないで、立つことをいやがる赤ちゃんをシャフリングベビーといいます。
乳児期後半になると、すわった姿勢で移動するいざりばいをしたり、立たせようとしても足をピョンピョンさせないで、立つのをいやがります。足の筋力が弱いためにこのような動きをするといわれていますが、病的に弱いわけではありません。歩いたり走ったりするのもおくれますが、そのほかの発達は正常です。歩き始めると、はいはいできるようになりますし、その後はふつうに発達していきます。本当のシャフリングベビーであれば、発達の一つの型と考えますので、とくに治療はしませんし、心配ありません。
しかし、精神遅滞、脳性まひ、ミオパチーなどの病気と区別することが必要ですので、専門家に経過を診てもらってください。

【監修】 日本子供家庭総合研究所母子保健研究部小児保健担当部長 加藤 忠明
(出典:保健同人社「パパ・ママのための育児Q&A1500」)

この記事に関連する診療科目
病院を探すときは以下の科目を選択してください。
  小児科
この記事の関連コンテンツ
健康チェックテスト   子供の成長チェック   食物アレルギーチェック
 
「赤ちゃん子供Q&A」トップへもどる
[赤ちゃん子供]のここカラダ TOP  >  赤ちゃん子供Q&A  > シャフリングベビーとは?
ページの先頭へ
はいはいがじょうずにできず、シャフリングベビーといわれました。シャフリングベビーとはどういうことですか。病気なのでしょうか。