赤ちゃんの病気(赤ちゃん病気)、子供の病気(子供病気)。その症状、慌てないで、見逃さないで。
「赤ちゃん子供」のここカラダ〜子育てに一生懸命なお母さん、お父さんがまずは知っておきたい赤ちゃん子供のこと。この症状、大丈夫?
[赤ちゃん子供]のここカラダ TOP > 赤ちゃん子供Q&A > 数えることができず、知能が心配

赤ちゃん子供Q&A

3歳ころ以降

質問 まだ数を数えることができません。1、2、4、5と、3をとばしてしまいます。知能が低いのでしょうか。 (2歳11ヵ月・男児)

お答えします

数を唱えられることと、物の数を数えられることは、必ずしも同じではありません

たとえば、「1、2、3、4」と数を唱えることと、4個の物を1対1で対応させながら「1、2、3、4」と数えることとは、必ずしも同じことではありません。数を唱えられても、1つのものを2回数えてしまったりして1対1対応ができないことがあります。さらに、最後まできちんと数えられても、「いくつありますか」という問いに「4つ」と答えられるかどうかは別のことなのです。このように、完全な数の理解には、数を唱えることに加えて、物と対応して数えられる能力、数の概念が必要というわけです。
おおよそ3歳ごろには、4個の物を1対1で対応させて数えることができ、「3つ」の概念が形成されてくるといわれています。4歳ごろには、10個くらいの物を1対1で対応させて数えることができ、「5つ」の概念が形成されてくるようです。
ただし発達の速度やテンポの個人差は、どのような側面にもあるものです。数の理解についても同様ですので、あくまでも目安として考えることが大切です。

【監修】 愛育病院心理福祉室 日本子供家庭総合研究所愛育相談所 安藤 朗子
(出典:保健同人社「パパ・ママのための育児Q&A1500」)

この記事に関連する診療科目
病院を探すときは以下の科目を選択してください。
  小児科
この記事の関連コンテンツ
健康チェックテスト   子供の成長チェック   食物アレルギーチェック
 
「赤ちゃん子供Q&A」トップへもどる
[赤ちゃん子供]のここカラダ TOP  >  赤ちゃん子供Q&A  > 数えることができず、知能が心配
ページの先頭へ
まだ数を数えることができません。1、2、4、5と3をとばしてしまいます。知能が低いのでしょうか。 (2歳11ヵ月・男児)