赤ちゃんの病気(赤ちゃん病気)、子供の病気(子供病気)。その症状、慌てないで、見逃さないで。
ここカラダ
[赤ちゃん子供]のここカラダ TOP > 成長障害(低身長など)を診断できる病院を探す

成長障害(低身長など)を診断できる病院を探す

都道府県から
北海道・東北 北海道 | 青森 | 岩手 | 宮城 | 秋田 | 山形 | 福島
関東 東京 | 神奈川 | 茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉
甲信越・北陸 新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
東海 岐阜 | 静岡 | 愛知 | 三重
近畿 滋賀 | 京都 | 大阪 | 兵庫 | 奈良 | 和歌山
中国 鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
四国 徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
九州・沖縄 福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島 | 沖縄
成長障害(低身長)とは?
低身長(成長障害)とは、同年齢(同姓)の子の身長と比べて、平均値よりもマイナス2SD 以下、もしくは2年間の身長の伸びが平均値の80%以下で2年以上続くことをいいます。原因は栄養の不足、染色体異常、ホルモンの不足、骨の病気などがあげられます。

医療機関により手順が異なることがありますが、過去の成長記録をもとに成長曲線をグラフ化し、血液検査、尿検査、エックス線検査、染色体検査などを行い原因を特定することからはじめます。原因により治療法は様々ですが、栄養指導、成長ホルモン療法などが行われています。

※SDとは標準偏差のことで、標準値を挟んだ「プラス2SD」と「マイナス2SD」の間に全体の約95%が入ります。「マイナス2SD」以下には約2%が含まれます。比率でいうと100人に対して2人くらいになります。
[赤ちゃん子供]のここカラダ TOP > 成長障害(低身長など)を診断できる病院を探す
ページの先頭へ